シンクシンク|思考力を伸ばすアプリ教材 図形やパズルで楽しく学ぶ! [Think!Think!]

無料ダウンロード

「アトラニアス」
開発に込めた思い

シンクシンクの
プレミアムコースにて
お楽しみ頂けるコンテンツ
「アトラニアス」が
リニューアルしました。

ちょうせんのほし「アトラニアス」ってどんな惑星?

ここで扱う問題は、緻密な思考が求められる、大人も唸るてごわい問題ばかり。当たり前に解ける必要はありません。最初のうちは、解いてみようとすら思えないかもしれません。それでも挑戦してみようと思えたら、それ自体が素晴らしいことです。難問の壁の高さ、それに体当たりする醍醐味を、家族でも楽しめる教材です。

ちょうせんのほし「アトラニアス」ってどんな惑星?

主な変更点は以下の二点です。

1.「できた!」をより意識できる設計に

より細やかなステップで、問題理解が深まります。
トレーニング→マスター→ウルトラ...と、各ステージが正解するごとに順番に登場するようになりました。

2.タコ船長がしゃべる!

問題に取り組むヒントをくれたり、解けたことを一緒に喜んだり、新しい問題への挑戦を励ましてくれたり……そんなパートナーになりました!

1. 「できた!」を
より意識できる設計に

今までは、トレーニング→マスター→ウルトラの3問構成で段階的にレベルアップしていく方式でした。

新しくなった「アトラニアス」では、トレーニング→マスター→ウルトラが、画面に順番に出てくるようになりました。「まだ こんなに先がある……」ではなく、解けた分だけ「先」が広がっていく設計で、子どもたちの「やるぞ!」を後押しします。

「できた!」をより意識できる設計に
「できた!」をより意識できる設計に

それぞれのステップの問題も、難易度が再調整されています。「細やかなステップになって、今までより、もっと難しい問題がでてくるの……?」ということではありません。今まででは問題数の制約から、1問目と2問目、もしくは2問目と3問目の間にどうしても難易度のギャップを感じることが時折あったかと思います。適切なステップを設けて「そういうことね!」という実感を得てから次の問題に取り組めるように、それぞれのレベルが調整されています。

最後の問題が、「解ける解けないよりも、挑戦すること自体が素晴らしい!」という問題であることは変わりません。大人も一緒に楽しめるパズルの真髄に、ぜひ気軽にふれてみてください。

「できた!」をより意識できる設計に

得意な問題に挑戦を重ねていくと、タコ船長が特別な問題を持ってきてくれるかも……?この画像のような案内が出る問題は、問題への深い理解と新しいひらめきを求められる、手応えのあるものになっています。もし出てきたら、タコ船長の言う「いだいなる チャレンジ」に、じっくり取り組んでみましょう。

2.タコ船長がしゃべる!

タコ船長がしゃべる!

今まで問題を見つけてきてくれていた「タコ船長」が、たくさん話しかけてくれるようになりました。問題に取り組むときの心構えや、ちょっとした日常の一言等、アトラニアスの世界観をより楽しみながら問題を解くことができます。

「できた!」の瞬間を見守ってくれる存在であり、「どうしても、わからない!」となったときでもタコ船長なら挑戦を励ましてくれるーーそうした、安心感のあるキャラクターとして子どもたちに受け止めてもらえるようなればという意図が今回のリニューアルに込められています。

新しくなった「アトラニアス」を、ぜひご家族で一緒に楽しんでみてください。

ページトップへ