シンクシンク|思考力を伸ばすアプリ教材 図形やパズルで楽しく学ぶ! [Think!Think!]

無料ダウンロード

ニュース

2022.03.01

世界150ヶ国で人気の思考力アプリ「シンクシンク」、スポーツ用品大手アルペンとコラボ

スペシャルコンテンツ「Alpen meets Think!Think!」を3/1より全国10店舗で導入開始!

世界150ヶ国で人気の思考力アプリ「シンクシンク」、スポーツ用品大手アルペンとコラボ

ワンダーラボ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:川島 慶、以下 ワンダーラボ)は、スポーツ・アウトドア用品を販売する株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之、以下 アルペン)とコラボレーションし、当社が開発する思考力育成アプリ「シンクシンク」を活用した特別コンテンツを制作いたしました。2022年3月1日(火)よりアルペンが運営する全国10店舗にて、大型タッチパネルで頭とカラダを使って楽しむ「Alpen meets Think!Think!(アルペンミーツシンクシンク)」を提供いたします。

国内390店舗を運営するスポーツ用品大手アルペンとのコラボレーション

当社は、子ども達が本来持っている「知的なワクワク」を引き出せるよう、これまでSTEAM/STEM教材や思考力教材教材を開発してきました。この度、全国に約390店舗を展開するスポーツ・アウトドア用品大手のアルペンとコラボレーションし、アルペンが運営する総合スポーツショップ「スポーツデポ」10店舗にて、特別コンテンツ「Alpen meets Think!Think!」を提供することとなりました。アルペンとの協業を通じて、スポーツデポを訪れる子どもたちに、ワクワクするスポーツと学びの時間をお届けしてまいります。

国内390店舗を運営するスポーツ用品大手アルペンとのコラボレーション

導入店舗一覧

全10店舗
スポーツデポ 徳島藍住店/スポーツデポ 熊本インター店/スポーツデポ 帯広店/スポーツデポ mozo ワンダーシティ店/スポーツデポ 太宰府インター店/スポーツデポ 長野店/スポーツデポ 福山店/スポーツデポ サンシャインワーフ神戸店/スポーツデポ 前橋吉岡店/スポーツデポフラッグシップストア新宿店※2022年春オープン予定

店内設置の大型タッチパネルで楽しく思考力を育てる「Alpen meets Think!Think!」

当社が開発する「シンクシンク」は、世界150ヶ国200万ユーザーにご愛用いただく思考力育成アプリです。
「Alpen meets Think!Think!」は、アルペンの店舗内に設置された大型タッチパネルで、カラダと頭を使いながら問題を解き「思考力」を育てることができる知育ゲームとして制作いたしました。1回3分のミニゲーム形式で、空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理の5分野から図形やパズル、迷路などのゲームで遊ぶことが可能です。

店内設置の大型タッチパネルで楽しく思考力を育てる「Alpen meets Think!Think!」
人気ゲーム内容一部抜粋
  • シャドーライト
    シャドーライト

    立体の背後にできる影の形を考える問題。空間認識力は見取り・断面・投影・展開の4つに分類され、本問題では、お子さまが慣れ親しんだ「影」をテーマとすることで自然と「投影」の力を育みます。

  • ましかくさがし
    ましかくさがし

    点の中から正方形になる頂点を探す問題。点だけを手掛りに自ら図形を見出すには、補助線をイメージする高度な力が必要です。中学受験でも頻出の「正方形」をテーマに、補助線のセンスが育ちます。

  • しゃしんですいり
    しゃしんですいり

    写真を手がかりにぬいぐるみを正しく並べる問題。言語を伴わないからこそ、小学校低学年の子どもでも、「ここは◯◯だから決まる」という、複数条件を組み合わせて考える論理性が楽しく育ちます。

株式会社アルペンについて

創業 1972年7月
資本金 151億円
業績 売上高2,332億円、経常利益168億円(2021年6月期)
事業内容 ・スキー用品及びゴルフ、テニス、マリン、野球用品等、各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売
・スキー場、ゴルフ場、フィットネスクラブの経営
ウェブサイト https://store.alpen-group.jp/corporate/
ページトップへ