シンクシンク|思考力を伸ばすアプリ教材 図形やパズルで楽しく学ぶ! [Think!Think!]

今すぐスマホ・タブレットで
ダウンロード
store

ニュース

2022.11.17

世界150カ国で人気の知育アプリ『シンクシンク』が『ドラえもん』のゲームと夢のコラボ!

Nintendo Switchソフト『ドラThink(シンク)のび太のわくわく頭脳アドベンチャー』が来年1月に小学館から発売決定!

ドラシンク:のび太のわくわく頭脳アドベンチャー

ワンダーラボ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:川島 慶、以下 ワンダーラボ)が問題の監修を担当したNintendo Switchソフト『ドラThink(シンク)のび太のわくわく頭脳アドベンチャー』が、2023年1月26日(木)に小学館より発売決定したことをお知らせいたします。ワンダーラボ監修の元、知育アプリ「シンクシンク」の問題を1,000問以上収録。ゲームで遊びながら自然に思考力が養われる教育ソフトです。発売に先立ち、予約受付も開始されています。

ドラえもんたちと一緒に、楽しく思考力問題に挑戦できる!

本ソフトでプレイヤーは、ドラえもんを謎の城から助け出すため、図形やパズル、迷路などの思考力問題を解くことで敵ロボットを倒しながら、のび太と仲間たちと一緒に冒険を進めます。キャラクターの声を担当するのは、もちろんアニメでお馴染みの豪華声優陣たち。
バトルでは敵ロボットの属性に合わせて自分で問題の種類を選択し、制限時間内に複数の問題にチャレンジ、その正答数によって相手にダメージを与えて倒します。時にはアイテムとして与えられるドラえもんの「ひみつ道具」も駆使しながら敵を倒し、クリア目指して城内のステージを進みます。
グラフィックやサウンドなど本格RPGさながらのゲーム演出で、子どもたちの心を掴みます。ステージが進むごとに問題の種類が増え、問題のレベルもアップしていくので、ゲームを楽しみながら平面・空間認識力、数的思考力、論理力、試行錯誤力といった「考える力」が効果的に育まれます。

ドラシンク:のび太のわくわく頭脳アドベンチャー ドラシンク:のび太のわくわく頭脳アドベンチャー

ワンダーラボ監修の元、「シンクシンク」の問題を1,000問以上収録!

本ソフトには、150か国200万人の子どもが楽しむ知育アプリ「シンクシンク」の問題が1,000問以上収録されています。問題選定やレベル制限時間などの設計に関しても、手にとった子ども達に目一杯楽しんでもらえるよう、ワンダーラボが全面的に監修を行いました。
ゲーム中に登場する問題は、「シャッターチャンス」「スクエアパズル」など、シンクシンクのユーザーにはお馴染みの問題ばかり、本ソフトをプレイした後に、さらにシンクシンクで続けて楽しむことも可能です。

ドラシンク:のび太のわくわく頭脳アドベンチャー ドラシンク:のび太のわくわく頭脳アドベンチャー

製品情報

  • ・発売元:小学館
  • ・ジャンル:知育学習/エデュテインメント
  • ・対応機種:Nintendo Switch
  • ・発売予定日:2023年1月26日(木)
  • ・価格:6,578円(税込)
  • ・CERO:A:全年齢対象
  • ・Play人数:1人

発売決定を記念して、プレゼントキャンペーンを実施!

ワンダーラボは、Nintendo Switchソフト『ドラThink(シンク)のび太のわくわく頭脳アドベンチャー』の発売決定を記念して、シンクシンクユーザーの方々を対象に、抽選で5名様に本ソフトが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。
キャンペーン詳細はこちらからご確認ください。

ページトップへ