シンクシンク|思考力を伸ばすアプリ教材 図形やパズルで楽しく学ぶ! [Think!Think!]

無料ダウンロード
考えることが、好きになる。 考えることが、好きになる。
バベロン シンクトピア プレミール プーズリー
2021.07.05
TBSクイズ特番『ザ☆HIRAMEKI』に思考力育成アプリ「シンクシンク」が全面協力。出題される全問題をワンダーラボが提供。視聴者がリアルタイムで参加できる、地上波初の試みも。
ニュース一覧

図形やパズル、迷路で、
「思考センス」が伸びる!

シンクシンクは、空間認識や論理思考といった、考えるための土台となる力=「思考センス」を育むアプリです。問題は120種類20,000題以上を収録。毎月増え続けています。問題は3分のミニゲーム形式。1日10分で、考える力が楽しく自然と育ちます。

思考センスとは?

思考センスとは、抽象的な思考力の土台となる、イメージ力。この思考センス(=イメージ力)を「空間認識」「平面認識」「試行錯誤」「論理」「数的処理」の5分野に分類し、それぞれのカテゴリにフォーカス。
特に、10歳くらいまでに大きく伸びる「空間認識」「平面認識」、また、何事に取り組むにも重要な要素である「試行錯誤」の各分野に優先的に取り組めるカリキュラムを提供します。

「空間認識」「平面認識」「試行錯誤」「論理」「数的処理」の5分野

楽しんで続けられる 3つのポイント!

  • POINT
    1
    高品質な良問を
    120種類以上収録!

    世界的な算数大会への問題提供などを手がける、思考力教材のパイオニア「ワンダーラボ」による高品質な良問を、120種20,000問以上収録!

    CHECK!
  • POINT
    2
    1日10分
    安心して続けられる!

    シンクシンクは最大でも1日10分程度の回数制限つきで、やりすぎの心配もありません。時間が限られているからこそ、集中力もアップします!

    CHECK!
  • POINT
    3
    学ぶ力IQにも
    大きな効果!

    シンクシンクを使うと、算数やIQの偏差値にも大きな効果があることが、カンボジアで行った1,500人規模の実証実験で確認されています!

    CHECK!

POINT
1
高品質な良問を
120種類以上収録!

教育のプロが作る!
だから高品質!

シンクシンクは、教育コンテンツ制作のプロチーム「ワンダーラボ」によって制作されています。
ワンダーラボは、優れた教育コンテンツを生み出すため、各領域のプロフェッショナルによって構成されたチームです。シンクシンクは、5年間にわたる研究授業で子どもたちの反応を徹底的に観察しながら、今も開発・改良が続けられています。

授業風景

例えばこんな問題!

シャドーライト

空間
認識

立体の背後にできる影の形を考える問題。空間認識力は見取り・断面・投影・展開の4つに分類され、本問題では、お子さまが慣れ親しんだ「影」をテーマとすることで自然と「投影」の力を育みます。

いっとうりょうだん

空間
認識

立体を切断した時の断面の形を考える問題。立方体・錐形・柱形といった典型的な立体の断面図に数多く触れることで、苦手意識を持ちやすい断面図問題を、楽しみながらイメージする力が育ちます。

ましかくさがし

平面
認識

点の中から正方形になる頂点を探す問題。点だけを手掛りに自ら図形を見出すには、補助線をイメージする高度な力が必要です。中学受験でも頻出の「正方形」をテーマに、補助線のセンスが育ちます。

みはりワニめいろ

試行
錯誤

ワニに見つからないようにゴールを目指す問題。あたりをつけて進む力、「こっちじゃなければこっち」という場合分けの力、ゴールから逆算する力など、思考センスを養う上で最高の教材の一つです。

しゃしんですいり

論理

写真を手がかりにぬいぐるみを正しく並べる問題。言語を伴わないからこそ、小学校低学年の子どもでも、「ここは◯◯だから決まる」という、複数条件を組み合わせて考える論理性が楽しく育ちます。

おかしなパーティー

数的
処理

左右のお菓子の数が同じかどうかを答える問題。右側のお菓子を頭の中で移動して考えることを促し、数を図形的に捉えるセンスや、工夫して考えようという姿勢を培います。

POINT
2
1日10分で
安心して続けられる!

やりすぎを防いで
集中力もUP!

お子さまにデジタル機器を渡すには、不安もつきもの。シンクシンクは1日10分(3問)までの制限つきなので、視力への影響も少なく、やりすぎも防げます。時間が限られているからこそ、子どもにとっては特別な時間となり、集中力が養われます。

健康にも安心、飽きない設計!
プレイスタイルを選べるから

毎日やらなくてもOK!

習い事に宿題に、子どもたちは大忙し。毎日3プレイだと、プレイできない日もあってもったいない!というご家庭も。時間のある日にまとめてやりたい!というご希望にお応えして、「1日3プレイ」と「1週間21プレイ」を選べるようになりました。それぞれのご家庭のリズムにあわせて、シンクシンクを最大限お楽しみいただけます。

毎日やらなくてもOK!

POINT
3
学ぶ力やIQにも
大きな効果!

シンクシンクで学ぶ力も伸びる!

Think!Think!で学ぶ力も伸びる!

学ぶ力は、「意欲」「思考力」「知識・スキル」の「かけ算」になっています。意欲がなければ、教科書や参考書を読んでも、そこに書かれている以上のことは身につかないでしょう。幼少期には特に、知識を習得するための「勉強」よりも、目の前の課題に楽しく没頭する体験こそが大切です。
シンクシンクは、子どもたちがまず何よりも「楽しい!」と思える設計だからこそ、自然と意欲が引き出され、思考力が身についていきます。
意欲や思考力が伸びることで、その後の知識習得をともなう学びが、何倍も有意義なものになっていきます。

Think!Think!で学ぶ力も伸びる!
実証実験結果

算数・IQにも大きな効果が確認されています。

JICA・慶應義塾大学と共同で行った実証実験では、シンクシンクに3ヶ月取り組んだ児童は、
そうでない児童に比べて、算数・IQの偏差値が大きく伸びたことが確認されています。

算数の成績(平均値)

+6.0pts

IQスコア(平均値)

+8.9pts

非認知能力への効果

学ぶ意欲や自己肯定感といった非認知能力にもポジティブな影響を及ぼすことが実証されています。

シンクシンク実証実験 概要
  • 実施国:カンボジア
  • 対象児童:1,636名(小学1〜4年生)
  • 評価期間:3ヶ月間(その後8ヶ月間の延長調査)
  • 実験手法:RCT(ランダム化比較試験)
  • 外部評価:慶應義塾大学 中室研究室
中室牧子先生 中室牧子教授
著書:「学力の経済学」
世界中で高い評価!

150ケ国 170万ユーザー

シンクシンクは、iOS、Androidの両プラットフォームでダウンロード1位獲得。Googleによる全世界対象のアプリアワード「Google Play Awards」では、2017年と2019年に異例の複数回入選を果たすなど、子ども向けアプリ教材としては類を見ない実績を残しています。
これまでに150ヶ国、累計170万人の子どもたちにお使いいただき、レビューは5段階で4.5以上と、高い評価をいただいています。

Store Review
これまでに解かれた総問題数
1002810942
(2021年6月時点)
iOS、Androidダウンロード1位・Google Play Awards 2017&2019受賞・Google Best of 2017 日本eラーニングアワードEdTech特別賞・Parents’ Choice Awards銀賞・Kokoa Standard Certifed・GESA
  日本予選 優勝(Global EdTech Startup Awards)・第13回キッズデザイン賞 受賞
iOS、Androidダウンロード1位・Google Play Awards 2017&2019受賞・Google Best of 2017・日本eラーニングアワードEdTech特別賞・Parents’ Choice Awards銀賞・Kokoa Standard Certifed・GESA 日本予選 優勝(Global EdTech Startup Awards)・第13回キッズデザイン賞 受賞

SNSでワンダーラボの
各種情報を配信中!

お得な情報更新中

よくあるごしつもん

シンクシンクは、計算などの知識・スキルを身につける多くのアプリとは違い、「思考センス」「学習意欲」を育てる教材です。

「思考センス」とは、あらゆる学習の効果を高める上でとても大事な力、いわゆる「地頭」と呼ばれる力です。例えば「思考センス」に優れた子は、かけ算とわり算をそれぞれ学んだ時に「実は同じことを形を変えて扱っている」ことに気づき、 自らどんどん伸びていくことができます。また、インターネットを使えば何でも安価に学べる時代だからこそ、「意欲」によって学力に大きな差がついてしまいます。 シンクシンクでは、良質のパズルや立体・図形問題に楽しみながら取り組むことで、「思考センス」「学習意欲」を育てます。受験対策を意図したものではありませんが、中学・高校受験にも確実に役立つ力が培われます。

アプリだからこその利点を活かした教材ですので、紙の限界を超えて、誰でも力をつけることができます。

思考センスを伸ばすには、例えば「頭の中で立体などを組み立てる」ということを、まずは感覚として知る必要があります。紙では理解しづらかったことも、「思考センスに優れた人」の感覚がアプリでは動きとともに再現されるため、誰でもイメージできるようになります。これは、技術の進化による教材の革新だといえます。その他、1人1人にあった問題の提示、幼児期の子どもの特性にあった「即時」のフィードバック、一見ゲームに見える仕組みなど、アプリならではのメリットを活かすことで、紙以上の教育効果が見込まれます。
※もちろん、紙には紙ならではのメリットがあり、紙とアプリ、それぞれの良さを認識して教材を活用することが大切だとワンダーラボでは考えています。紙などのアナログ教材と、アプリを中心としたデジタル教材が融合したSTEAM教育の家庭学習教材「ワンダーボックス」もございますので、ご興味がある方はぜひこちらもご覧ください。

ぜひお子さまにプラスの声かけをしてください。

思考センスの育成には、お子さまが「やりたい!」「できる!」という気持ちで集中して問題に向き合うことが何より大切です。「嫌だ」という気持ちで取り組んでも伸びません。お子さまの頑張りに焦点を当てて「すごいね!」「頑張ったね!」と声をかけてあげられると、お子さまの意欲が高まり、どんどん力を伸ばすことができます。毎日でなくても構いません。「楽しかった!」「悔しい!」と報告するお子さまに一言、プラスの声かけをしていただければ幸いです。

お子さまが自分で取り組めるのが、アプリ教材の強みです。保護者の方の説明はいりませんので、ご安心ください。

シンクシンクは直感的にルールが分かるよう工夫されており、一人一人にあったレベルの問題が出題されるので、保護者の方に説明いただく必要はありません。もし、お子さまが考えこんで答えを聞いてきた場合は、画面内の「ヒント」を押すように誘導してください。1問1問解くたびに、例えば立体が切り取られて断面ができる様子や、展開図が組み立つ様子が画面上で見えるので、最初はわからなくても、だんだんと自分でイメージできるようになります。保護者の方は、「すごいね!」とお子さまの頑張りに焦点をあてて声をかけてあげてください。

無料でもご利用いただけます。

フリーコースで、1日1プレイ(3分間)をご利用いただけます。 ご自身で有料コースの購読手続き、もしくは無料おためしへのお申し込みをされない限り、自動的に有料コースに移行することはありません。

Think!Think!

対象年齢 4歳〜10歳
内 容 1回3分の問題を中心とするコンテンツで構成される思考力育成教材
1日最大10分程度の時間制限を設定
コース 無料コース
スタンダードコース(月300円)
プレミアムコース(月980円)
対応機種 【iOS】iOS 10.0以上
【Android】Android 4.4以上
端末によっては本アプリをご利用頂けない場合があります。
(「iPad2」「iPad mini」など、メモリが512MB以下の端末。)
その他 通信環境必須
ページトップへ

ワンダーラボのサービス